C-Buffet会員規約

第1条 目的

C-Buffet会員制度(以下「本制度」といいます)は、NTT印刷株式会社(以下「弊社」といいます)が承認する者に限定して、弊社が定めるサービスを購入できるものとするために設けられる仕組みです。

第2条 会員

会員とは、本規約を承認の上、弊社の提供するC-Buffetへの会員登録手続を完了し、弊社が「会員」として承認した個人・法人となります。

第3条 会員登録申込および承認

  1.  会員登録を希望する者(以下、「会員登録希望者」といいます)は、以下に定める手続その他弊社が定める手続に従って、会員登録を申し込みます。
    1. 本規約の内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾した うえで、弊社が別途指定する登録の方法により、会員登録の申込を行います。
    2. 氏名、年齢、住所、電話番号、電子メールアドレスその他会員登録のため に必要なものとして弊社が定める事項をすべて会員登録画面において正確に弊社に届出る必要があります。
  2.  弊社は、会員登録申込みに係る審査を行い、承認する場合には、お客様IDの貸与およびパスワード設定を行うことで会員登録を承認したことの意思表示とします。
  3.  申込をした会員登録希望者の会員登録を承認するか否かは、弊社の自由な裁量によるものとします。
  4.  登録申込み者は、日本国内に居住する方に限ります。但し、弊社が必要と認めた場合にはこれに限りません。

第4条 反社会的勢力の排除

  1. 会員は、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証します。
    1. 自ら又は自らの役員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という)であること
    2. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    3. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    4. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    5. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    6. 自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2.  会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第5条 (会員IDおよびパスワードの交付とその管理責任)

  1. 会員IDおよびパスワードの交付は、申込者が本サイト登録の際に記載されたメールアドレスに当社より電子メールで通知する方法で行います。
  2. 申込者および契約者は、前項により交付を受けた会員IDおよびパスワードのうち、パスワードについては、所定の方法により本サイトにおいて任意に変更することができます。
  3. 申込者および契約者は、会員IDおよびパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとし、第三者への譲渡、貸与等は行わないこととします。
  4. 申込者および契約者は、会員IDまたはパスワードが盗まれたり、第三者により使用されていることを知ったときには、直ちに当社にその旨を通知するとともに、当社の指示に従うものとします。
  5. 当社は、会員IDおよびパスワードの使用上の事故および第三者によるそれらの利用に伴い申込者および契約者に生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。

第6条(会員の責任)

  1.  会員は、弊社がC-Buffetにおいて会員に提供するサービス(以下「本サービス」という。)を利用する場合には、本規約のほか、当該サービスに係る契約(規約、約款その他名称を問わない)を遵守するものとします。
  2.  会員は、本サービスを不正の目的をもって利用しないものとします。
  3.  会員は、本サービスに含まれる情報に関する、弊社または第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為を行わないものとします。
  4.  会員は、本サービスの利用に際して情報を弊社に伝送するにあたって、弊社の定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとします。この遵守を怠った場合、弊社はその結果について一切の責任を負いません。
  5.  会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させたり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の処分を行ってはならないものとします。
  6.  会員は、本サービスの利用に関して以下の各号に掲げる行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    1. 公序良俗または法令に違反する行為
    2. 他の会員または第三者に対し、誹謗・中傷をする行為
    3. 選挙運動またはこれに類似する行為
    4. 手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為
    5. クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
    6. ユーザーIDおよびパスワードを不正に使用する行為
    7. その他弊社が不適当と判断する行為

第7条 会員情報の取扱い

  1.  会員が会員登録申込の際に弊社に届出た事項および会員による本サービスの利用に関する事項は、弊社のデータベースに登録されます。弊社がこのデータベースに登録された情報(以下、「登録情報」といいます)を利用することができることを会員は承諾します。かかる利用には、弊社から会員に対する ダイレクトメール、ダイレクトe-mail、宣伝印刷物その他の広告・情報の送付またはその他の方法による提供が含まれます。
  2.  本サービスの利用に際して申込者および契約者から提供された担当者の氏名、メールアドレス、住所、電話番号等の個人情報は、本サイトに掲載されている「個人情報保護への取り組み」にのっとり、取り扱われます。なお、登録情報のうち、個人識別が可能な情報を、第三者に開示しないものとします。 ただし、以下の各号に掲げる場合を除きます。
    1. 情報開示について利用者の同意がある場合
    2. 法令に基づく場合
    3. 国の機関又、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき 
  3.  弊社は、本サービスおよび本サイトにおける広告宣伝効果や傾向分析等を目的とし個人情報を特定できない統計データを利用者の事前承諾を得ず、第三者へ提供かつ開示することがあります。
  4.  弊社は、本サービスの提供にあたり、クッキー(Cookies)を本サービスの効率的利用のために使用しています。なお、利用者はブラウザの設定を変更することにより、クッキー(Cookies)を拒否することができます。

第8条 登録内容の変更の届出義務

会員は、予め登録された登録内容に変更が生じた場合、弊社へ遅滞なく所定の様式によりその変更内容を届け出る必要があります。
この届出が行われなかったために生じた提供サービスでの案内不達、配送遅配など弊社は一切の責任を負いかねます。

第9条 退会

会員は、退会を希望する場合、弊社所定の方式により弊社へ届け出るものとします。但し、退会した場合においても、会員は、当社に対し、本サービスの利用のために支払った金銭の返還を請求することができないものとします。

第10条 会員登録の抹消

  1.  会員が以下の各号に定める事由に該当する場合、弊社は、当該会員の会員登録を抹消することができるものとします。
    1. 申し込み時又はその後において虚偽の届け出をした場合
    2. 第4条第1項各号に該当し、または、第2項各号に該当する行為を行った場合
    3. 第6条の規定に違反した場合
  2.  前項により、弊社が当該会員の会員登録を抹消した場合、会員は、弊社に対し、損害の賠償を請求できないものとし、かつ、本サービスの利用のために支払った金銭の返還を請求できないものとします。

第11条 弊社から会員への通知方法

  1.  弊社から会員に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、電子メールの送付、書面の送付、本ウェブサイトへの掲載、本ウェブメールサービスのログイン画面上への掲示または弊社が適切と認めるその他の方法により行われるものとします。
  2.  前項の通知が、電子メール、書面の送付等によりで行われる場合、会員が届け出た連絡先に発した限り、到達しない場合においても、通常到達すべかりし時に到達したものとみなします。
  3.  第1項の通知が本ウェブサイト上の掲示又は本ウェブメールサービスのログイン画面上の掲示により行われる場合、当該通知が本ウェブサイト上又はログイン画面上に掲示されたときをもって会員への通知の効力が発生したものとみなします。

第12条 会員から弊社への通知方法

  1.  会員から弊社に対する通知は、弊社が指定する本ウェブフォームを通じて通知または弊社が適当と認めるその他の方法(該当電話番号宛の連絡や専用書面等)により行われるものとします。
  2.  前項の通知が電子メールで行われる場合、会員からの電子メールが弊社のサーバーへ到着したときに、通知の効力が発生するものとします。

第13条 本規約の変更

弊社は、会員の承認を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。弊社は、本規約を変更する場合、本ウェブサイトへの掲載その他の方法により、会員に事前に周知するものとします。

第14条(制度の廃止)

弊社は、全員の承認を得ることなく、本制度を廃止することができるものとします。弊社は、本制度を廃止する場合、本ウェブサイトへの掲載その他の方法により、会員に事前に周知するものとします。

第15条(管轄裁判所)

本制度について紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。